ようこそ、日・中文学翻訳館へ

当館では古典から現代まで各ジャンルの作品を収蔵しております。「思いがけないところで宝物を発見した」という気分になって
いただけるような作品を集めました。「山椒は小粒でピリリと辛い」ものやキラリと光る小さな宝石のようなものもございます。
どうかごゆっくりご鑑賞下さい。

《おすすめ》
【文学ドキュメンタリーコーナー】を開設しました。中国語の翻訳資料をもとに作家の生涯を追うという試みです。
第一回目として「老舎はなぜ自ら命を絶ったのか」をお届けします。【趙清閣コーナー】と共にお楽しみください。
《おすすめ2》中国では文化大革命のとき、多くの映画関係者や文学者が迫害を受けました。
今回収録した『紅葉からの連想』『王瑩を偲んで』『詩人白薇』『春蚕の絲,未だ尽きず』『魯迅から許広平を想う』
は、彼らを巻き込んだ“人災”と言っていいような暗黒の歴史が浮かび上がってきます。(2018.6.28)

掲示板

【文学ドキュメンタリー① 老舎はなぜ自ら命を絶ったのか】
◆老舎の章 Part1 ◆老舎の章 Part2 ◆胡絜青の章 ◆趙清閣の章 ◆周恩来の章

【趙清閣コーナー】
◆落葉、無限の愁い ◆祖母 ◆子供時代 ◆蟋蟀(こおろぎ) ◆母 ◆申江旧話 ◆漢川行(1) ◆漢川行(2) ◆漢川行(3) ◆漢川行(4) ◆「文壇の思い出」より ◆流水の澱 ◆バイオリンを売る ◆文壇の思い出(重慶~上海) ◆趙清閣,上海虹口での蟄居生活 ◆映画・演劇が好きになった理由(1) ◆映画・演劇が好きになった理由(2) ◆紅葉からの連想 ◆王瑩を偲んで ◆詩人 白薇 ◆春蚕の絲,未だ尽きず ◆魯迅から許広平を想う

散 文
◆蘇州の古い職業(1) ◆蘇州の古い職業(2) ◆蘇州の古い職業(3) ◆蘇州の古い職業(4) ◆蘇州の古い職業(5)

微型小説
◆任瑞羾→神の手を持つ彫刻師 瞎呂 ◆紫雲→良心売り ◆葉軽馳→愛の独り相撲 ◆石明生→十六歳のリップスティック ◆許仙→ある時代の交通事故◆清心→あなたは私の誇り◆王国軍→みんな私のいいお母さん ◆厲剣童→二本のバナナ◆黄勝→金持ちの二代目 ◆余顕斌→狙撃手の無念 ◆莫言→馬語 ◆羅永常→私と鎖三兒の年代記 ◆李顕→病室のバイオリン ◆唐緑意→コマドリの恩返し ◆侯徳雲→結婚は人生の一大事 ◆閑妖→地下鉄入口に置かれた乳歯 ◆余顕斌→知音 ◆沈石溪→>火豺 ◆古保祥→20年前のキスを探して ◆立夏 →溢れるほどのおじぎ草が植えられていた庭 ◆?瑰先生→>息子よ、君は今日百歳だ

小 説・散 文
◆老舎→ 馬氏の時間の観念 ◆端木蕻良→ 土地への誓言 ◆原民喜→ ☆死と愛と孤独 ☆夏の花 ☆廃墟から ☆平和への意志 .
◆蕭紅→小城三月(小さな街の三月) ☆(一)☆(二)☆(三) ☆(四) ☆(五)◆冰心→☆重慶から箱根へ☆桜花賛☆夢 ☆生命は八十歳から始まる◆朱自清→☆春☆蓮池に月の光が ☆冬 ◆老舎→☆わが母☆花を育てる◆魯迅→藤野先生 ☆凧 ◆茅盾→白楊樹礼賛◆奈荷→☆友への手紙(1) ☆友への手紙(2)

随 筆
◆高橋宰→中国厦門の旅◆忱淳→寂しさを享受する☆梅雨に思う ☆楓意◆菊池寛→私の日常道徳◆若山牧水→花二三 ◆正岡子規→犬◆深谷昂史→自己紹介☆私の「最後」の1年 ☆中国の若者の反日活動☆初夏に旬の鰹を食べる☆神舟6号 ☆ゴールデン・ウィーク☆私はやはり禁煙すべきだろうか?☆年齢、人を容赦せず ☆由紀子の写真☆東日本大震災


◆島崎藤村→春は来ぬ

児童文学
◆北条民雄→すみれ◆小熊秀雄→焼かれた魚◆芥川龍之介→>蜘蛛の糸 ◆夢野久作→子どもたちへの寓話三篇 ◆宮原晃一郎☆漁師の冒険☆悪魔の尾> ◆新美南吉☆かにのしょうばい ☆でんでんむしのかなしみ☆手袋を買いに ◆老舎→小坡の誕生日(1)小坡と妹(2)人種問題(3)お正月 (4)庭にてⅠ(5)庭にてⅡ(6)学校へ行く(7)学校で (8)学校をさぼる(9)海岸で

古 典
◆☆いろは歌☆信濃なる…◆☆『千字文より』 ☆蝸牛角上…◆芭蕉→奥の細道(冒頭の文より)◆三字経☆其の一☆其の二 ☆其の三

評 論
◆平塚雷鳥→青鞜(発刊の辞より)◆秋瑾→謹んで中国二億の女性に告ぐ

戯 曲
王非別妻(2006年11月11日多摩中国語講習会交流会にて上演された劇の脚本)

inserted by FC2 system